スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.12.30 Sunday | category:-
| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
ドイツ旅行3(ギーンゲン・ウルム・フュッセン)

3日目にまず訪れたギーンゲンは、テディベアで世界的に有名な「シュタイフ」社があるところです。
本社と工場に併設された博物館では、
シュタイフ社の誕生と成長を紹介するアトラクションを体験することや、
古いテディベアから最新のテディベアまでを見ることが出来ます。


ここがシュタイフ社です。
左手前にあるのは、「テディベアの病院」です。
補修を始めとしたケアをしてくれるそうです。
右奥にある円柱の建物が博物館です。

一番手前で案内をしてくれているくまは、
私が今回お迎えした「ロッテ」という名前のくまさんです。


このような夢のある展示が博物館を彩っています。


クリスマス時期ということで、ディスプレイもクリスマス仕様になっていました。

シュタイフ社を後にし、ウルムへ。
ウルムはアインシュタインの故郷。
大聖堂前の広場ではクリスマスマーケットが開かれています。


これがウルムのクリスマスマーケットの入口。


ながーーーーいホットドッグをいただきました。
タマネギうまうま(o´∀`o)
でも、屋台のおいちゃんに鉛筆あげてしまった(笑)

お「plese!plese!Japanese FUDE!!」
私「筆?鉛筆ならありますよ」
お「Oh~JaJa(やーやー)」(ポケットにしまう)
私「かえしてー!」
お「no!It's mine!」

せっかくなら折り紙とかあげたのに(´・ω・`)
鉛筆なんかでよかったのん??


これがウルムのカップです。
その土地それぞれの絵が描いてあります。


中央の大聖堂を上りました。
階段がいっぱいで大変疲れましたが、見下ろすクリスマスマーケットは綺麗でした。
これは階段の途中で撮ったもの。


無事にウルムでもイガグリ屋を発見(*`w´)!!

その後、フュッセンへ。
フュッセンは、ロマンチック街道の終着点です。



明日はノイシュバンシュタイン城に上ります。

2011.12.20 Tuesday | category:旅行記
| はるか | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
2012.12.30 Sunday | category:-
| スポンサードリンク | 23:29 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Category

プーペガール

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

Entry

Comment

Archives

Feed

Others

Sponsored Links